夏ランに最適かも!C3fit インパクトエアーロングタイツでフルを走ってみた

練習日誌

またまた物欲の話でキョウシュクである。しかも、今度はすでに、購入してしまった。ランニングはお金のかからない趣味だと言ったのは、どこのどいつだ(笑)

C3fit インパクトエアーロングタイツが、それである。

僕はこれまでCW-Xを愛用してきたのだが、今年の春に御徒町のアートスポーツで、C3fit インパクトエアーの1週間お試しレンタルをしていたので、借りてみたのだが、これが実によかった。

良かった点は3つ。

  • とても軽い。
  • とても薄い。
  • 締め付け感はしっかりなのに、動きやすい。

春はシューズを買ってしまったし、モンベルの新製品にも触手が動いていたので、じっとガマンしていたが、夏が来る前にとうとう買ってしまった。

IMG_2408

なぜならー

  • とても軽いので、旅ランでも荷物にならない。
  • とても薄いので、暑い夏のランにピッタリ。
  • サポート感が強く、しかも動きやすいので、故障がちの僕も安心。

早速、6月上旬、ゴールドコーストマラソン前の皇居ラン練習で試してみた。天候は晴れ、気温23℃。これはゴールドコースト本番とほぼ同じコンディションである。12km走ってみたが、予想通りの効果だった。あくまでもCW-Xとの比較になるが、脚が軽く、涼しい。脚運びが楽チンなのである。本番で着用することに決めた。

そして、7月5日、ゴールドコーストマラソン。

大きな故障なく、42.195km無事完走できたのは、このタイツのチカラが大きかったと思う。なにしろ、体重90kg、腰痛持ち、両ひざの古傷がある僕の走りを最後までサポートしてくれたからね。ゴールした時は、塩がふいて、タイツが白くなってしまっていたけど(笑)

IMG_2576

僕は反CW-Xでもないし、C3fitシンパでもない。ベタ褒めすぎるので、ニュートラルに難点も挙げておく。

  • 生地が硬く、履きづらい。
  • 生地が薄いので、扱いに気を遣う(洗濯時にはネットに入れなければならない)。
  • 締め付けが強すぎて、血行が悪くなるかもしれない(ゴールドコーストでもハーフを過ぎて、突然、足の甲が痛んだ。原因は不明だけど)。

まぁ、市販品である限り、完全なアイテムは存在しないわけで…。

だけど、この夏のランは、C3fit インパクトエアーにお世話になろうと思っています。

Goldwin(ゴールドウイン)
¥9,969 (2024/04/05 19:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました